HENSON AL13

事前予約販売では2400万円以上を売り上げました


事前販売では応援購入サイト「MAKUAKE」とクラウドファンディングサイト「machi-ya」で合計2400万円以上のご注文をいただきました!

 

海外での商品レビュー

海外のユーザーからのHENSON SHAVINGのレビューです。

 

 HENSON SHAVINGは最適な剃り心地を保つために、人工衛星の製造に必要なAS9100航空宇宙規格を持った工場で、余分な厚みが出るクロームメッキや塗装をせずに、精密に機械加工されています。そのため、刃の角度と露出は0.005mmという公差で製造されています。
※公差とは許容誤差の最大寸法と最小寸法の差のことをいいます。

 

 精密に製造されていることにより、しっかり刃が固定され、刃がブレずに肌への刺激を最低限に抑えます。
また、刃の露出をできるだけ少なくすることで、皮膚の下ではなく皮膚レベルでカットし、皮膚を傷つけづらいのに、しっかり深剃りできるという理想の剃り心地を味わうことが可能です。さらに、刃の露出が少ないので肌を切りづらい構造です。
今まで味わったことのない滑らかな剃り心地を体験ください。

 

刃の角度は皮膚とシェーバーが接触するときに、30度になるように設計されており、理想的な角度で剃ることが可能です。
ヘッドが動かないため一定の角度でしか剃れないと思われがちですが、HENSONは20度から55度まで有効角度がございますので、他のシェーバーと遜色のない角度でご利用いただけます。

 

肌へのダメージを最小限に抑えるから、敏感肌の方や女性のデリケートな肌にもご利用いただけます。

 


カットした毛やクリームは、裏側の溝から排出される構造なので、目詰まりすることなく、快適に髭を剃ることが可能です。
また、目詰まりすると、すすぎの回数が増えるだけではなく、刃に詰まった毛により摩擦が大きくなり、肌荒れの原因にもなります。

 


複数刃のシェーバーは専用の替刃が必要になり、長い目で見るとコストも馬鹿になりません。
HENSON SHAVINGは市販の安価な両刃を使用できるので、1枚約30円(もっと安いものもございます。)で1週間に一度刃を変えるとしても、替刃のランニングコストは一日約4〜5円くらいです。長期的にみていただくと、かなりお得なのがご理解いただけるかと思います。また、本商品にはすぐ使えるように5枚の替刃が付属しております。
またこちらから専用の替刃をご購入いただくことも可能です。

 

電動シェーバーは汚れが溜まりやすいのに、手入れが面倒で放置してしまいがちです。複数刃のシェーバーも目詰まりがひどくなり毛を取るのが大変です。HENSON SHAVINGなら使用した後に水ですすいで乾きやすい場所に置いていただくだけでOKです。使用するたびに分解する必要はありません。
細かい掃除は替刃を交換するタイミングなどで、ついでに掃除していただくだけで結構です。

 

多くの一枚刃シェーバーはある程度の重さで剃るものが多いですが、HENSONは38gの軽量仕様です。
軽いからこそ、小回りがきき、繊細に剃ることが可能です。重さで剃るのではなく、軽いのにスッと剃れる感覚をお試しください。

 

ボディ部分は航空宇宙グレードのアルミニウムで製造されています。また、アルマイト処理(酸化皮膜でコーティングする技術)されているため、耐久性や耐食性が高く、長く使い続ける事が可能です。
プラスティックフリーのため、とてもサスティナブルです。

 

持ち手とヘッドの間の消耗しやすいブッシング部分には、長く使い続けられるように、硬度が高いタングステンを採用しています。

 

 

カラーは左から「Aircraft Aluminum」「Jet Black」「Steel Blue」「Tan」「Rocket Red」「Military Green」「Purple」「Coral」の8色用意されておりますので、お好みのカラーをお選びいただけます。

 

使用方法

組み立ては、各パーツをつなげていくだけなので、簡単に組み立てることが出来ます。

 

①ヘッド部分を刃に差し込む。
②ヘッドのベース部分を通す。
③シャフトをヘッド部分にしっかりとねじ込む。

 

詳しい使用方法はこちらの動画をご覧ください。